宮古島で海上の橋・シュノーケルなど

宮古島2日目。天気予報ではずっと曇や雨でしたが、みごとな晴れ!ホテル送迎で島中央の空港近くでレンタカーを借りた後、予定変更し、まずは南下して東洋一の綺麗さとも言われる「与那覇前浜ビーチ」へ。

cofcof

本当に真っ白な砂浜に透き通るような海!GWでも飛行機の便数が限られているせいか人も少なく、晴れのおかげもありとてもきれい(^^*)/ 海の上にかかる来間(くりま)大橋の美しい姿も。対岸からもビーチを臨むべく、さらにその橋を渡り来間島へ。

cofsdr

コバルトブルーの海の上をまっすぐ走るのは、本当に爽快!歩いても行けるようで少しだけ降りてみたりも。そして島に入ってすぐの「竜宮展望台」からは橋と前浜ビーチなどの絶景が広がっていました。

cofcof

来間島は小さな島なので車で数分で島の反対側の「長間浜ビーチ」へ行けます。そこも同様の美しさで穴場。ランチは島内のあおぞらパーラーのマンゴースムージーなどで簡単に済ませて、晴れているうちにメイン目的の1つの島の東の伊良部大橋へも。

digdig

こちらは2015年に開通した新しい橋で、中央のカーブも美しく、コバルトブルーの海が一面に広がっていて本当に爽快!!道の途中に数か所、路側帯が広くなっているところもありました。伊良部島内は明日にお預けにしてさらに北上し、次は「砂山ビーチ」へ

cofcof

ここは一旦砂山を登り、生い茂った草木の間を通ると入江状のところにビーチが広がっているところ。波の浸食によってできたアーチ状の岩がとても特徴的です。さらに北上し宮古島北端の「西平安名崎」へ。

cofdig

岬には、風車がゆったりとまわっていました。そして、3つめの橋、池間大橋も渡り、池間島へも。小さな島で10分程度でぐるっと回れます。橋やビーチはこれまでと似た光景なので..写真は割愛^^;)

途中、雪塩製造所や、マングローブが見れる湿地帯の遊歩道、翌日用シュノーケルセットのレンタルショップBigJoyなどに立ち寄りつつホテルアトールエメラルドへ。

digmde

本当は、伊良部大橋たもとの「サンセットビーチ」に行く予定でしたが、ホテルの窓からも夕日と橋が拝めたので、沖縄オリジナルのビールとおつまみを買って部屋でサンセットを。
そして、夕食は歩いて近くの沖縄三線と島唄が聞ける居酒屋へ。訪れた「うまりずま」では、テーブル毎にリクエストした曲を披露してもらえました。

翌日は、再び伊良部島へ渡り、「佐和田浜」経由で「中の島ビーチ」にてシュノーケルを。

cofcof

ここは魚の種類も多く、海の中の地形が楽しめるダイビングスポットとしても人気のところ。ただし、シャワーなどの施設はないので、シュノーケル後は車で5分ほどの「渡口浜(とぐちのはま)」へ移動。ここもとても透明度の高い白砂ビーチでしたが、ほぼ乾いていた事もあり、足だけ洗い次のスポットへ。

途中、島の中ほどで宮古そばのランチ。「古謝そば屋」は行列だったので「大和食堂」へ。

cofcof

そして、東海岸エリアの「新城(あらぐすく)海岸」にも。そこは遠浅でシュノーケルの人気スポットですが早々に切り上げ、東南端にある断崖絶壁の「東平安名崎」にも寄りつつ、南のシギラリゾート内の温泉へ。

その日のうちに空港近くでレンタルのシュノーケルセットと車を返却し、那覇へ発ちました。