迫力のライン滝(Rheinfall)船で滝壺と城へ

2日目、最初に訪れたのはヨーロッパを縦断するライン川の中で唯一と言われる大きな滝となっているところへ、シャフハウゼンからバスで。

ライン滝の城と岩と橋ライン滝中央の岩へ船遠景

落差はそれほどありませんが、その迫力はすごかったです。しかも、なんとライン滝の中央部にある岩に船で行けて登れてしまうというのがまたすごいところ。

ライン滝中央の岩へ船中からライン滝_滝壺

朝一に訪れて事前に調べていた開始時間よりも早めに出港していたライン滝クルーズ船に早速乗船。
岩の船着き場付近での水の迫力もすごかったですが、岩の頂上での眺めもまた圧巻でした。

ライン滝の岩頂上からの眺め

そして一旦元の船着き場に戻った後に、対岸の城の方へも船が出ているので引き続きそちらに乗船。対岸では滝壺間近の展望台があったり、徒歩又はエレベータで城に行け、中の見学もできます。

ライン滝_岩の上の人と滝壺の人ライン滝_城へのELV

城の中には、昔の城主にまつわるものなどが展示されていて、窓や塔の上からもライン滝が望めます。そして、本当は元の船着き場へ戻れるチケットでしたが、そのまま城の近くにある駅から電車で戻りました。

ライン滝_城中庭ライン滝_城からの眺め

ちなみに、岩から戻った船がそのまま対岸へ行くので、予め両方買っておくとよかったようです。ここに限って現金払いで、私達はぎりぎり停泊中に次のチケット購入が間に合いましたが。
船のルート等は運営会社ホームページにて