ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)滝経由

シルトホルンへはまずラウターブルンネンを経由します。ここは、断崖に囲まれた村で、あちこちから滝が流れ落ちていて、駅のすぐそばからも有名なシュタウプバッハの滝(Staubbachfall)が見られます。

71_0_ラウターブルンネンのバスからシュタウプバッハの滝

滝壺も近いようでしたが、時間節約で駅前からバスに乗りそこから堪能。そして、シュテッヘルベルク(Stechelberg, Schilthornbahn)バス停で下車し、ロープウェイ2本乗り継ぎミューレンへ。
この間はグリュッチアルプ(Grutschalp)経由のロープウェイと電車でも行けるので帰りはそちらで。電車内のテーブルにはこのエリアの地図が!(シルトホルンは右上端に切れてましたが)

71_1_ラウターブルンネン駅近くからのシュタウプバッハの滝71_2_列車テーブルのベルーナオーバーランドマップ

ミューレンまではいずれの手段もスイスパスでフリー!
ロープウェイ乗り継ぎは乗っていた人達がそのまま移動という感じですが、ミューレンではそこから乗る人もいるので乗りきれない場合もあり要注意。私達もゆっくり移動していたら、中国の団体さんで占められて乗りきれず次を待つはめに・・。

71_3_シルトホルンへのゴンドラ途中の緑の斜面71_4_シルトホルンへのゴンドラからのすれ違いゴンドラ

ミューレンからは更にスイスパスで割引のロープウェイを2本乗り継ぎシルトホルンへ。乗り継ぎは殆どそのまま乗り換える状況で、乗換前に最初に降りれる位置に居たので乗換後にベストスポットをキープできました!

71_5_シルトホルンへのゴンドラ駅71_6_シルトホルンへゴンドラで雲を抜けて

[シルトホルンとその関連情報はこちら参照]