新型コロナ(COVID19)後遺症 ~実情と対策~


このサイトについて

サイト作成背景・実情

人知れず苦しむ患者も少なくない実情において

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患後症状およびワクチン長期副反応(以下このサイト内では、通称のコロナ後遺症と呼ぶ)は、罹患又は接種後に明らかにそれまでになかった様々な症状で苦しみ、「理解がなく無理を要し続けると、悪化し寝たきりに近づく事例もある」という現実があります。
 また、本来自然治癒が期待できても、患者は(特にブレインフォグがある場合)、自身の状態把握すら困難で、家族や周囲の理解を得る事も難しくどの医療機関を受診したら良いのか会社等へどう相談したら良いかも分からず、悪化する場合もありえます。

行政等からは十分な情報が得難い実情を踏まえ

 しかし2023年1月時点においても未だ不明点も多く、行政等からも「時間経過とともに改善することが多い」「症状が続く場合、地域の医療機関に相談を」「職場復帰の際は労使で相談を」といった発信主体で、具体性のある情報は得られ難いのが実情です。
 また、行政やマスコミ等の発信は、患者が調査対象となる医療機関に受診でき得なかった場合の知見やデータは踏まえられ得ず、医療機関向けには厚生省より除外診断と各診療科別の対応事例紹介などベースの手引きは発行されてはいますが、多くの医療機関で対応するには限界があります。

実績有する医療関係や苦しみ実感の事例発信ベースに

 一方、ヒラハタクリニックの平畑医師は、コロナ後遺症の実情と対策等について、先行していた海外での事例や、研究報告、5,000人以上の多くのコロナ後遺症等患者の治療実績等をベースに、安価な診療報酬にも拘わらず、差異の大きな各人に合わせた丁寧な診療を行う激務をこなしながら、longcovid.jp等で無料で多くの情報を発信して頂いています(最近はあまりに厳しい状態でクリニックホームページの一番下で寄付をお願いされています)。
 諸説あるとは思いますが、こちらでは、まず、その公開情報の概要やドキュメント化などをベースに様々な情報や実例も踏まえた、現段階の課題や対策等について発信(状態に応じ随時追加修正)予定です。

サイト掲載項目(サイトマップ)

更新情報

'23/1/31
  [セルフケア]に気持ちをポジティブにの項追加、[QA・情報]の[Twitterより]に、[行政・制度・申請関連]のリンク追加。
'23/1/29
  [HOME]のサイト発信予定及び少々修正
'23/1/28
  おばちゃん2021さんのnote掲載情報追加(呼吸リハのテキスト版、新設のネット上の公開情報・投稿野崎先生や平畑先生のコメント・啓蒙活動について掲載し、新設の[心穏やかに]に参照掲載)
'23/1/26
  [セルフケア]に、【「ゆるめる瞑想」活用のすすめ】情報追加。
'23/1/22
  [セルフケア]に、【上咽頭擦過療法・セルフEAT】情報追加。
'23/1/19,20
  サイト構成改定。一部情報追加。
'23/1/12
  まずは平畑先生のlongcovid.jp情報ベースに確認用に暫定公開開始